(Source: coalgirls, via zenigata)

(Source: sketchswitch)

dokmi:

鎌倉・江ノ島旅行 by Tokutomi Masaki on Flickr.
darylfranz:

このシルバニアファミリークッソワロタwwwwwwwww - アルファルファモザイク

michikosu:

TwitterにアップしたひとりFateコス祭り

(via keiseki)

"富野セリフの特徴(例文は作品中の抜粋とは限りません)

1 語尾が変
例「あなたに分かる?」→「あなたに分かって?」

2 回りくどい 
例「あの東京タワーに・・・」→「あの東京タワーってやつに・・・」

3 突然自己紹介
例「中尉!退却しましょう!」「こんなところで退けるか!」
→「中尉!退却しましょう!」「私はマシュマー・セロだ!!こんなところで退けるか!」

間違った例「私はリリーナ・ドーリアン・・・あなたは?」

4 男が女言葉 
例「右舷!弾幕薄いぞ!何をやってるんだ!」→「右舷!弾幕薄いぞ!何やってんの!」
  「悲しいけどこれ、戦争なんだよな!」→「悲しいけどこれ、戦争なのよね!」

5 不自然にフルネーム
例「小渕さん!大変だ!アメリカが宣戦布告してきた」→「小渕圭三さん!大変だ!アメリカが宣戦布告してきた」

6 脈絡なき独り言
例「ここでは俺の誕生日なんて誰も覚えちゃいないだろうな・・・」
  「ウツミヤ・ヒメ・・・あれ・・・一年前だぞ」
  「俺・・・17歳になってしまった」

7 その他
・男と女についてのセリフ
・微妙な論理飛躍
・意味不明セリフ
・独特言い回し


<問題> 次の男女の会話を富野セリフに書き換えてみよ。

「マスオさん、万年筆持ってる?貸して欲しいんだけど」
「サザエ!この間おまえが無くしたんじゃないか!」
「嘘!そんな覚えないわよ!」
「あ・・・そうか、アナゴ君がなくしたんだったか」

             ↓

<解答例>

「マスオさん、万年筆っていうの、持っていて?」
「フグ田サザエ!この間おまえが無くしたんじゃないの!冗談やってんじゃないんだぞ!」
「そうよ、私はサザエよ!!あなたはいつもそう、女を何だと思っているの!」
「あ・・・そうか、アナゴ君だ・・・アナゴ君・・・・なのか」"

やっぱ富野節は最高だな。 - ガンダム速報 (via garren)

(via maharada)